Board Members

代表取締役(共同代表)

沓沢 拓 

東京理科大学理学部物理学科出身。

国立天文台にて、ブラックホールの直接撮像を試みる研究チームに参画した際、機械学習を用いたブラックホールの研究に従事し、物理学者になることを志す。 

その後、西形取締役と出会い、その研究姿勢と情熱に共鳴し、ビジネスとして数学・物理学の「社会実装」に取り組むことを決意。

2020年、ALXIS DATA, Inc. 創業、ファウンダー。

代表取締役(共同代表)

吉川 茂男

大阪市立大学卒。ボート部に所属、4年間をローイング一筋で過ごす。

1989年、大和銀行(現りそな銀行)入行。法人営業を中心に、東京、大阪、神戸の各支店に勤務。その後、取引先のスカウトにより画像検査・マシンビジョン業界にピボット。

営業統括として海外メーカーとの代理店契約、国内顧客の営業管理を行う。日本主導の産業用画像処理技術の標準化に向け、2006年に発足した国際規格標準化団体JIIA設立に従事。

2018年、光学系・画像処理の専門商社設立。センシングテクノロジーコーディネーターとして長年培ったネットワークを生かし活動。2021年より ALXIS DATA, Inc.参画。2022年4月、共同代表に就任。

取締役 主席研究員/CS

西形 淳

京都大学理学部数学科を経て、東京農工大学、大阪大学大学院理学研究科数学専攻を修了。京大在学中から数学の研究を実施し、独自に積分幾何学を再構築。幾つもの数学上の難問を解決。これらの知見を活かし、純粋数学からコンピューターサイエンスまで学際的に研究し、画像解析技術を考案。独自のデコンボリューション技術、符号化技術、量子測定理論の研究を推進。

2014年キャスレーコンサルティングへ参画。

2020年ALXISDATA, Inc. 創業、ファウンダー。

国際標準化担当役員

吉野 次郎

京都大学大学院経済研究科修了、ハーバード大学行政大学院ケネディスクール修了(MPA)。

株式会社電通総研、内閣官房内閣内政審議室教育改革国民会議担当室、株式会社電通の営業局を経て2013年に独立。

電通営業局では、大手消費財メーカー担当アカウント・エグゼティブとして、主要ブランドのマーケティング、プロモーション、ブランド戦略に従事。2015年、米国ワシントンDCのシンクタンクCSISより

AILA International Fellows ProgramのFellow に選出。米日財団主催の日米ヤングリーダシッププログラムフェロー。2021年、 ALXIS DATA, Inc. に参画。

財務担当/シニア ファイナンシャル アドバイザー

武田 和彦

1983年ソニー株式会社に入社。

経理・財務、経営企画管理、ISを軸に本社機能、事業部、工場、販売会社、JVなど幅広く担当。通算20年間に渡る海外勤務を経験。

経営の見える化、グローバル化、事業の立上げ・収束・ターンアラウンドを含むトランスフォーメーションに従事。

ソニー株式会社執行役員、ソニーインタラクティブエンターテインメント副社長兼CFOを歴任。

ソニー退任後、2021年8月 ALXIS DATA, Inc. に参画。

経営管理/法務担当

黒岩 佳加

国際基督教大学 (ICU) 卒、東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学専攻修了。

学部時代は理論言語学、院では心理言語学を専攻し、英語と日本語を中心に、多重疑問文における談話連結効果の研究を実施。2019年、現キャスレーホールディングス株式会社に新卒入社。

入社当初より3つのプロジェクトに属し、法務、経理、労務、広報、企画マーケティングなど、横断的に様々な業務に従事。

2020年、ALXIS DATA, Inc. 創業と同時に同社参画。経営管理と法務担当を兼任。

会社概要

会社名

アルシスデータ株式会社

(英名:ALXIS DATA, Inc.)

所在地

〒150-6031

東京都渋谷区恵比寿4-20-3

恵比寿ガーデンプレイスタワー31F

事業内容

‐ 画像解析技術の研究開発

‐ ライセンス/ソフトウェア販売

‐ 組み込みデバイス/ハードウェアの共同開発・販売

資本金

6,019万円

主要株主

経営陣、シード投資家

役員

代表取締役 沓沢 拓

代表取締役 吉川 茂男

取締役 西形 淳

取締役 砂川 和雅